“これから” に向けて “これまで”を振り返る

既存サービスのリニューアルに向けて、新たな価値創出に向けた着想の支援とアイデア発想の支援を担当しています。

”これから” を検討するにあたり、まずは既存サービスが大切にしてきたもの、こだわり続けてきたもの、提供してきた価値など ”これまで” を振り返りながら、ファンとなってくれたユーザーの視点に立ち、求められてきたもの、必要とされてきたものを振り返りました。

そうすることで、「新たな価値」創出に向けて守るべきもの、切り離して新しくしていくもの、これまでと違う方向が何であるかなどが見えてきます。

メンバー全員で、年表を作成していく中で、初期から携わっているメンバーが、普段語られることの少ない、当時の熱量や苦労話などを語ることで、大切にしてきたこと、こだわりに対する共通認識が全体の中に生まれていき、結束力の高まりが感じられました。

次へ向かってジャンプするには土台がしっかり固まっている方が高く、自信をもって飛べるように思います。