地域活性化を考えるシンポジウムでの取り組み

最終更新日

地域資源を活用した新しい事業検討を進めている地域があります。先日、住民とのシンポジウムが開催されることとなり、設計支援、全体進行、コーディネーターとして参画することになりました。

地域の歴史を先輩たちから学ぶと共に、これからをどうして行くか。シンポジウムの中で参加者全員の声を聞くことは難しいので、投票型で意思の見える化をやってみました。

今後、事業の具体化に向けた参考資料として、また収益化だけではなく住民にとっても意味のある場とするための付加価値の創出などに活用していけると思っています。

サイレント・マジョリティーの想いをどうやって可視化していくか。
これからも試行錯誤していきたいと思います。

投票後、振り返りを実施